東海道五十三次と富嶽三十六景

中学受験記(日能研)

この二つ、今回のテスト範囲だが画像見てて違いが面白いと思った。

両方とも景色描いてるけど、

東海道五十三次は人間主体で、富嶽三十六景は自然主体で描かれてる。

まるでルノアールとモネが並んで描いたという、ラ・グルヌイエールと一緒。

(左ルノアール、右モネ)

ルノアールの人間はドレスまで美しい一方川テキトー、

モネの人間はごちゃっとしてる一方水に動きが見事。

東海道五十三次:

人間良く観察されてる、山や川は特に記憶に残らない。

富嶽三十六景:

波も見事✨人間パッとしない。

画家の興味が絵にも現れるって面白い✨✨

タイトルとURLをコピーしました