外部テストの準備[小5]

中学受験記(日能研)

息子は生まれてから小学校と日能研のテストしか受けたことがないので、一度別の形態のテスト受けてみる、という経験しても良いと思った。

空手の審査は受け続けてたけど、あれは学習テストではない🙄漢検や英検受けとけば良かったか❓まぁいいや。

ちょうど次のテストまで、基礎クラスは2週間空く。2月以降は6年生のカリキュラム。着いていくので精一杯そうな予感💦

ということで、今月受けてみようと思いました。どこのを受けるか、特に深く考えず、この情報を参考↓

御三家も早慶も目指してないので、四谷大塚にしました。息子の志望校は、R4偏差値50台後半なので、ちょうど良いかなって🙂

地方出身&中学受験経験なしの私は正直…長いこと四谷大塚知らなかった😅

学生時代に補助塾で塾講師やってたけど、かつて教えてた中学受験生、偶然にも日能研、後は早稲アカの方に通ってる子達だった。

もちろん超文系人間の私が教えてたのは国社だけ😌💧中学受験生じゃない子達には英語含めた全教科でしたが。

今思うとその中学受験生の子達、十分ハードスケジュールの大手塾に➕でよく補助塾にも通ってたなぁ💧

ものすごく暗くなってたり、カンニングしたり、1円くらいのハゲできてる子もいた…💦

私今のスケジュールで、息子に補助塾通わせるのは考えられない💦

補助塾の私からも、少しだけど宿題出して申し訳なかったなぁ💦宿題無し、補助塾のカリキュラム無視(😅)で、日能研や早稲アカの解き直しだけしてあげれば良かった💦

それはさておき、日能研のように四谷大塚もテストの種類がいろいろあったけど、受けられるのが日程的に公開組分けテストだった。

本当は志望校判定テストというのが良かっただろうけど、1/16だった。今回の育成テスト、勉強時間全く足りなかったので断念。育成テスト優先した。

これ見ると、育成テスト=月例テスト、公開模試=公開組分けテスト、PRE合判模試=志望校判定テスト、かと思うじゃない❓(私だけ😅❓)

日能研の公開模試と違って、公開組分けテストは出題範囲決まってた❗️申し込んでからそれに気づいた😅ちなみに返金不可😱今回範囲↓

国語: 随筆、論説、物語、語句

算数: 和と差の計算(12月にやった線分図書くやつだよね)、図形の移動

社会: 大正、昭和

理科: 生物のつながり、ばね、てこ

12月〜1月の育成テスト範囲と結構被ってる。ただ、理科の生物のつながりって何だろう…微生物や森林のとこかな❓

つまりは公開組分けテストは、育成テストの位置付けなんだな👀なんで公開にするんだろう❓方針の違いかな。

じゃあ月例テストはなんだ、と思って調べたら、これも出題範囲決まってた。四谷大塚は、定期的な理解度チェックに重点を置いているんだね(違ったら失礼💦)

勘違いして、地理とか見直さなければと思ってたけど、そうではなかった。

今月の育成テストと被ってない範囲も、息子は生物オタクだし、線分図書くとこは育成テストで共通評価8もらえてたので、大丈夫そうな気がする。

そして出題範囲のテキストネットで買えるらしい。でも一回のテストのためだけに買うのはちょっと💧

予習シリーズ漢字とことばテキストは気になったけど、息子には日能研テキストの方が合っていると思う。

息子は白黒テキストが好きな上、見て覚える派だから。ただ、とっても分かりやすいテキストではあるね↓

ということで、次の育成テスト優先しつつ、日能研テキストの漢字の復習にも集中して、外部テスト受けることのしました🙂苦手分野の良い復習の機会になるね✨

あ、試験時間も育成テストと違う❗️当日息子に言っておかなきゃ💦

…算数、国語と同じ試験時間なのに、配点が大きい😳しかも算数から始まる。算数重視なんだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました