暴君の日本の歴史

小学生向け歴史集

小五息子のリクエスト、暴君の日本の歴史。息子よ、Neflixでハマってたけど古代ローマや中国に比べたら、日本の暴君なんて可愛いもんですよ。。

ただ、残酷だったり迷惑かけまくったりした人達なのは確か。架空の人物かもしれない❓と言われる人は除きました。

縄文〜弥生時代…文字無かったので、正確な歴史は不明。よってヤバいやつも不明。

古墳時代雄略天皇…あだ名 大悪天皇

王位につくために、兄弟を殺しまくるのはよくある話。雄略天皇はやり方がえげつない。生き埋めとかやってました。婚約者が浮気した時は、火炙りにしました。

気分次第で処刑しまくり、他の豪族(立ち位置、貴族)も討伐しまくりだったので、歴史書では大悪天皇と書かれてしまいます。

飛鳥時代蘇我入鹿 /脅迫がやばい

蘇我入鹿(🐬)は、当時のセレブ豪族トップはってた人。自分に都合の悪い皇族を結構な数、自殺に追い込んでいます。殺すではなく、自殺に追い込むあたりよりヤバさを感じる😨。

日本初のクーデター、大化の改新で中大兄皇子(後の天智天皇)とその部下の中臣鎌足に殺されます。絵巻で↓首ふっ飛んでるのが、蘇我入鹿です。

奈良時代孝謙上皇 /恋に溺死状態

※天皇引退すると上皇になります。

奈良の大仏作った聖武天皇の娘さんです。残酷なこととかは無いんですが、恋に溺れて溺死状態でした。政治は人に任せきりでしたが、出会ってしまった。

道鏡というお坊さん。ホストばりのイケメン顔と気遣いに孝謙上皇は😍。地位もお金も貢ぎまくり、太客どころではない。最後は天皇の地位まで与えようとしますが、周囲は猛反発、そこまでは至りませんでした。

平安時代白河上皇 /無類の恋愛好き

院政=天皇引退しても権力握る、の流れをスタートさせた白河上皇。行き過ぎた仏教思想で、殺生禁断令を出して、たくさんの漁師さんから仕事奪ったり、庶民を飢えに追い込んだりしました。

恋愛では超奔放、彼氏&彼女だらけ。孫の奥さんとも恋愛関係🤯。産まれたひ孫は実は息子😨武士として初めて太政大臣になった平清盛も、実のお父さんはこの白河上皇だそう。

鎌倉〜江戸時代豊臣秀吉 /残酷な🐒

鎌倉から江戸は武士の世、武士はやることバッサリ🏹🩸。でも断トツに多くの人を残酷な方法で殺したのは、豊臣秀吉です。磔、串刺し、幼児に至るまで殺害、兵糧攻め。

とりわけキリスト教徒へは容赦なく、拷問+火炙り。ただし、秀吉は南蛮船で日本人が奴隷として売られるのを反対。バテレン(宣教師)追放令で日本の植民地化を防いだ功績もある🐒

明治、大正、昭和、平成、令和時代

近代化して、立憲政治=憲法に立脚した政治、を行うようになりました。憲法とは、法律より上の存在で、権力に制約を加えることができるものです。

権力を制約できるので、暴君を生み出しにくくもします。明治時代以降は、いわゆる暴君はいないと言えます。政策大失敗して、国民に多大な被害及ぼすとかならありますが。

タイトルとURLをコピーしました